亜鉛の吸収率を下げる原因は?また、吸収率を上げる方法は?

亜鉛が不足している、と感じている方には、サプリを服用してみるという手段もあります。しかし、サプリから摂取するといっても、吸収率が下がる飲み方があるのです。

まず、コーヒーや緑茶・紅茶で亜鉛サプリを飲むこと。原因は、そこに含まれるタンニンです。これは、亜鉛の吸収率という観点からすれば、吸収を妨げてしまう物質ですので、飲む時間を離して摂取すると良いでしょう。

また、インスタント食品やスナック菓子に含まれるフィチン酸やポリリン酸も、吸収率を下げる原因の一つとなります。さらに、食物繊維は美容や健康のためには大変良い成分ですが、これも亜鉛やその他のミネラルの吸収率を下げる原因となります。

ですから、これらが含まれる食品・飲料とは時間をおいて摂取することが、亜鉛の吸収率を上げるポイントです。それとは逆に、吸収率を高める組み合わせもあります。

それは、レモン等に含まれるクエン酸とビタミンCです。クエン酸・ビタミンCと亜鉛を同時に摂取すると、亜鉛を吸収しやすい形にする(キレート作用と言います)効果によって、吸収率が高まります。また、美容のためにも良い栄養素ですので、積極的に亜鉛と組み合わせて摂取していきたいですね。

 

亜鉛サプリやビタミンサプリを飲んでテストステロン値をアップ

男性ホルモンの低下は男性にとってざまざまな悪影響を及ぼします。例えば、やる気が無くなり閉鎖的になります。鬱みたいな状態もなります。体への影響は動脈硬化や糖尿病などになりやすいとも言はれております。

人によっては他にもざまざまな症状が現れます。こういった症状を男性更年期障害とも言います。

男性更年期障害はテストステロン「男性ホルモン」の低下が原因の一つと言われております。では、どうしたらテストステロンの低下を防ぐことが出来るかと言いますと、おすすめの亜鉛サプリを摂取する事が効果的です。

亜鉛はテストステロンを生成するのを助ける働きがあり、薄毛や抜け毛予防にも良いとされております。サプリだけではなく食品でも大丈夫です。食品ですと、牡蠣などに多く亜鉛が含まれております。

食品から摂取するのも良いのですが、1日に摂取する量に至りません。それに亜鉛が多く含まれている食品をついつい食べ過ぎてしまうと亜鉛の過剰摂取になり人によっては副作用が出ます。なので、サプリメントの1日の摂取量をしっかり守って摂取する事が大切です。

次にテストステロンの低下を防ぐためにはビタミンもしっかり摂取する事です。ビタミンが不足しがちですと免疫力が落ちたりします。風邪を引いたり他の病気になったりしてストレスが溜まりテストステロン値が低下してしまいます。

ですので、テストステロン値を下げないためには食事もしっかり摂取し、足りない分をサプリメントで補いましょう。